日本経済新聞

PR
canon
中田有紀ふらり撮り旅
中田有紀

中田有紀

(なかだ あき)

インタビューの合間に、カメラを携えてふらりとひと回り。気に入った風景や街角の風物を撮影しました。中田有紀のフォトアルバムです。

中田有紀ふらり撮り旅 建仁寺方丈の庭先

今回の取材で撮影させていただいた建仁寺さんお方丈のお庭先です。白砂と板の間で一休みしていると、涼しげな風が心地よい気持ちにしてくれます。小雨が降っていましたが、それがかえって涼しさを引き立ててくれます。


京都・建仁寺

建仁寺さんの書院のお庭です。静かな禅のお寺らしく、庭一杯に敷き詰められた苔と小雨に濡れた石の風景が印象的。時折吹き込む涼しい風に、心が洗われるようでした。


梅雨の小雨にぬれたお庭の一コマ。赤い紅葉も印象的ですが、しっとりとした緑の紅葉もまた、京都らしい落ち着いた雰囲気を味わせてくれます。バックの木造りの書院とのコントラストもきれいです。

梅雨の小雨にぬれたお庭の一コマ。赤い紅葉も印象的ですが、しっとりとした緑の紅葉もまた、京都らしい落ち着いた雰囲気を味わせてくれます。バックの木造りの書院とのコントラストもきれいです。


建仁寺法堂の天井画「双龍図」

建仁寺さんの法堂の天井画「双龍図」。108畳もある広い天井に2頭の龍がいっぱいに描かれていて迫力満点!ずっと眺めていると、今にも龍が動き出して下に降りてきそうな感じが印象的です。


建仁寺襖絵

建仁寺さんのお部屋で見つけた襖絵のひとつ。昔の子供たちが遊んでいる墨絵です。モノクロなのに、子供たちの表情が豊かに描かれていて、今にも声が聞こえてきそう。心温まる一コマでした。


建仁寺中庭2

今回訪れた建仁寺さんが、禅のお寺らしく、お庭や門前にきれいな苔がたくさんありました。小さな株がしきつめられると、すがすがしい緑のじゅうたんのように見えてきます。梅雨の小雨に濡れると、その緑は一段と目に映えました。


建仁寺中庭

建仁寺さんの近くの花見小路脇をパチリ。静かな町並みがうっすらと小雨にぬれて、とてもよい感じ。古い木造りの町屋さんや2階にさがる簾が涼しげに見えます。


京都・花見小路祇園祭

花見小路の町屋さんにさがっているちょうちん。家々にさがるちょうちんには、みんな違うかわいい小物が飾られています。撮影した時は昼でしたが、夜、明かりが灯ると、ちょうちんと一緒にゆらゆらと揺れて、きれいなんだろな。


京都・花見小路

花見小路の脇道での1コマ。撮影が祇園際の宵山の前だったので、きれいな浴衣姿の女性をたくさん見かけました。町屋さんの軒を歩く浴衣姿の女性が印象的ですが、モノクロで表示すると、風情のある京都の町がいっそう引き立ちました。