日本経済新聞

PR
canon
中田有紀ふらり撮り旅
中田有紀

中田有紀

(なかだ あき)

インタビューの合間に、デジタル一眼レフカメラEOS Kiss X4を抱えてふらりとひと回り。気に入った風景を撮影しました。

中田有紀ふらり撮り旅 第2回 近江神宮の旅 近江神宮の山門

今回の取材で訪れた近江神宮さんの山門です。うっそうと茂った森の参道を進むと、赤い大きな社が。木立の緑に、山門のきれいな朱色が生えて、とても神秘的な感じがします。


大きな日時計

取材した近江神宮さんは、日本で水時計を設けた天智天皇を祀った神社です。写真は、太陽の高さで計る大きな日時計。昔の人もいろんな方法で時間を知ろうと努力していたんですね。時の大切さを改めて感じました。


天井の大きな梁の上に可愛いハート

お社の中で見つけた、可愛い1コマ。天井の大きな梁の上に可愛いハートが。少し暗かったので、初めてフラッシュをつけてみました。静寂の中に見つけた、微笑ましいワンショット。皆さんも、見つけてみて下さい。


蝉の大合唱

撮影は、夏の終わりだったのですが、周りの木立からは蝉の大合唱。よーし、見つけてみよう!と思い、木立の中へ。いました、いました。この夏のエネルギーを精一杯取り込んで鳴いています。がんばって!って思いながらも、秋の訪れに、少し期待しちゃいました。


涼しげな枝垂れ桜の木野下

休憩中にカシャッと1枚。大きくて、涼しげな枝垂れ桜の木野下でホット一息です。時折木陰に吹き抜ける風が心地よく感じさせてくれます。


白いおみくじ

木立の中での1コマ。いろんな願いと思いが込められた白いおみくじが結ばれています。周りの緑と、背景の山門の朱色のコントラストの組み合わせが、風情を引き立ててくれます。


山門下にある手水場

山門下にある手水場です。冷たい水が龍の口からとうとうと流れでています。静かな中に水のながれる音だけがあたりに聞こえていて、気持ちが洗われるよう。見ているだけで涼しくなる光景でした。


大津の街をふらり撮り旅

近江神宮さんのある大津の街をふらり撮り旅。ガタンゴトンという音に振り返ると、道路の真ん中を大きな電車がゆっくり進んできます。すぐそばを、車と一緒に電車が進んでくる風景は、迫力満点!思わずシャッターを切ってしまいました。


夕暮れの湖

琵琶湖畔の公園から、夕暮れの湖をパチリ。日本で一番大きな湖に向かって、細いつり竿たちが魚の番人をしています。ようやく吹き始めた風に、ゆらゆらと揺れる竿先が、まるで魚を呼び寄せているよう。湖風がとても気持ちよく感じされる時間でした。