日本経済新聞

PR
canon
中田有紀ふらり撮り旅
中田有紀

中田有紀

(なかだ あき)

インタビューの合間に、デジタル一眼レフカメラEOS Kiss X4を抱えてふらりとひと回り。気に入った風景を撮影しました。

中田有紀ふらり撮り旅 第3回 堺・祥雲寺の旅 近江神宮の山門

今回お伺いした大阪・堺の祥雲寺さんです。 商業や工業で有名な大きな町の中に、 ひっそりと緑に囲まれた静かなお寺があらわれました。 陽の光が木々の緑を通して、辺りをきれいな緑色に染めてくれます。 とても印象的なご門前でした。


祥雲寺さんの土塀

祥雲寺さんの土塀です。 堺の町が戦災にあったとき、祥雲寺さんもその災禍に見舞われたそうです。 そんなとき、町の人たちや当時のご住職さんが、 崩れた瓦を1枚1枚積み重ねてお寺の塀を再建したとのこと。 いろんな人たちの思いが、時間を越えて伝わってくる一瞬でした。


祥雲寺さんの方丈のお庭

木々と白砂が敷き詰められた、祥雲寺さんの方丈のお庭です。 堺は大きな町なので、周りには近代的な建物が多くありますが、 この枯山水のお庭には、心地よい風とゆっくりとした時間が流れます。 やはり、静かな禅のお寺は気持ちを落ち着けてくれますね。


白い牡丹

お庭で見つけた白いムクゲ。 夏から秋にかけて、いろんな色の花を楽しませてくれるムクゲですが 秋のムクゲも、また風情があります。


可愛いはにわの像

休憩中に見つけた1コマ。 可愛いはにわの像がごあいさつです。 禅のお寺にはにわの像の組み合わせにも驚いたのですが、 その柔和でやさしいお顔が、とても楽しい気持ちにさせてくれます。


堺の公園をふらり撮り旅

お寺を出て、堺の公園をふらり撮り旅。 大きな柳の木を植木屋さんが手入れしてくれています。 しだれる柳の木を、秋の青空に映えさせて、 写真一杯に、大きく大きく撮ってみました。


公園を流れる静かな小川

公園を流れる静かな小川に初挑戦。 夕暮れの中を、柔らかく流れていく水面の様子から、 さらさらと流れる水音が今にも聞こえてきそう。 静けさの中に、ホッとするワンショットになりました。


草の陰から

カメラを抱えて歩いていると、 「ガサゴソ」っという音にひかれて木立の中に。 いました、いました。静かに草の陰からこちらをじっと眺めています。 「今年は暑かった~。」とでも言いたげな様子。 猫も秋の訪れが待ち遠しかったでしょうね。


大仙御陵

堺にある大仙御陵にいってみました。 山のように大きな御陵。整然とした木々。そして広い空。 この3つのコントラストは、辺りの静かで神秘的な様子を引き立ててくれます。 ハッとする1コマになりました。